インプラントのメリット

インプラントは他の治療方法に比べてメリットの多さが突出しています。以下に簡単にまとめました。

天然歯の約80%の咀嚼能力

入れ歯の咀嚼能力は40%程度と言われていますから、インプラントがいかに強く噛めるかが分かります。おせんべいやスルメなど固いものも自分の歯で美味しく食べられるようになります。

食事がおいしくなる

入れ歯では口の中に異物感があります。その上食材の感触や温度を感じにくくなり、本来の美味しさが損なわれます。これは、五感の中で味覚が最下層に位置しているためで味覚の優先順位は低いことによります。つまり、味覚以前で美味しくないと判断されてしまうということです。
インプラントは天然歯と同じ構造ですから、口の中に異物感を感じることもありませんし、熱さや冷たさもしっかり感じることができます。不便を感じることもありませんし、味覚を邪魔する要素はありません。インプラントにすれば食事が美味しくなるとは実はこういう事だったんです。

インプラントは外れない

食事中・会話中・笑った時など、入れ歯では思いもよらないところで外れたりします。ですから「大きな口で笑えない」「しゃべるのが億劫」などで徐々に気分も塞ぎこんでしまいがちになります。インプラントは天然歯のように人工歯根を骨と結合させますから、外れるという事はありません。インプラントにしてから毎日が明るく楽しいものになったという方は大勢いらっしゃいます。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ