インプラント治療は恐れるに足らず

インプラントはチタンを顎の骨に埋め込みます。想像しただけでとてつもない不安や恐怖心が湧き上がってくる方も多いでしょう。ですがご安心ください。
コージ・ヤマモト歯科医院では、インプラント手術には笑気ガス麻酔を使用します。これによって手術中はとてもリラックスすることができ、うたた寝をしているような状態にしてくれます。不安や恐怖心もなく安心してインプラント手術が受けられます。

使用する機器や治療法も、痛みや腫れが少なくなるようなものです。歯科用CTはレントゲンだけでは得られない膨大な情報を提供してくれますが、痛みや腫れの少ない治療にも欠かせない機器です。
術前に骨の量や血管・神経の場所やその他口内環境の様々な事を詳しく知ることができるので、手術中に想定していなかった事態にぶつかる事が避けられます。ゴール地点に辿り着くまでに紆余曲折するのか、まっすぐ進めるのかでは身体的な負担も変わります。負担が多ければ痛みや腫れとなって現れる訳です。

また、インプラント治療は肉眼では捉えきれないような細かい場所での手技が必要です。その大きなサポートをしてくれるのがマイクロ治療機です。患部を正確に確認・把握できるので、誤って周囲を傷つけるリスクを大幅に回避できます。ちなみに、マイクロ治療機を導入している愛知県内の歯科医院は、県内では2%です。マイクロ治療機を使う事で、成功率60%だった治療が90%に上昇すると言われています。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ