総入れ歯で骨が少なくてもインプラントにできます!

インプラントを希望しながらも、口の中の状態によっては歯科医に断られるケースもあります。優秀な歯科医ほど自分で自信を持ってできる治療範囲の線引きをはっきり行うとも言われています。歯が全くない上に骨が少ないというのは確かに非常に難しい症例です。ですが一方で、そのような難しい症例にも自信を持って対応できる歯科医師もいます。ですからまだ諦める必要はありません。

骨移植や骨造成で、今や骨は創る時代になりました。サイナスリフトソケットリフトGBRなどという治療法です。また、骨を創る必要性が低くなった画期的な治療法も開発されています。all-on-4(オールオンフォー)ショートインプラント傾斜埋入法といった技法です。

ただ、これらは高度なインプラント治療の中でも更に難易度の高いものです。従って、どこの歯科医院でも受けられるものではありません。知識や経験はもちろん充実した設備も必要です。

歯をすべて失い骨が少ない方にも対応できる歯科医院があります。
インプラント 愛知県あま市

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ